備前焼作家難波史一の日記

2009年12月04日(金曜日)   晴れ

今日は高台削りです!(*^_^*)
今日は高台削りをしました。

またもや、夜にかけてしたのです。

何とか終わりましたので、乾燥を待つだけです。



さて、最近はこのような便利なお道具があるのです。
高台を削るお道具です。



高台かんなをこのように当てます。



ハイ!完成!!



これが象益の終わった作品達!!



私の陶印です。ご確認下さい。真似はされませんね〜〜



乾燥だなに入りました。



植木屋さんに頼まれて、サンプルで作りました。
欲しい方は直接お電話下さい。(TEL086-279-6365)
あまり、時間をかけて作っていないので、結構雑ですが
盆栽鉢の飾りには最高だとか言っていました。
ちなみに1000円でお得にどうぞ!!
植木屋さんではもっと、高くなるかと思います。



もう少し!!



完成!!



この手つきをお勉強して下さい。
ヒントは大きさなど、手の広がり・指で測りながら削っているのです。
ですから仕事も速くて揃うのです。
弟子ども良く見てしなさい。
これ以上は教えません。ハイ!!



陶印を書いております。左手で書きます。



ハートビアマグです、そろそろ、バレンタインデーの準備もしないといけません。



今年は早くも予約開始しますのでほしい方は至急お電話でご注文下さい。
TEL086-279-6365までどうぞ。

お値段は1000円〜15000円と、はばが広いです。
基本的には大きさでお値段が違ったり、焼で違います。

良く売れているのは、やはりペアーで12800円ぐらいでしょうか!



徳利はこのようにしてシッタというものを使い削ります。



削っているところは具体的にはお見せしません。



徐々に削っていきます。



随分削れてきました。



これも同じで指を使い、測りながら削るのです。
ほとんど、トンボは使いません。



今日はこんなところですが、今暫くお待ち下さい。

その内、ヤフーオークションに出てくるかもしれません。
ほしい方は直接メール・お電話下さい。ではでは。

お問い合わせ先 086-279-6365(非通知不可)

難波史一窯元、難波まで。
ヤフーオークションでも、検索で「難波史一」とご検索をかけていただけましたら
沢山出て参ります。

ヤフーオークションはこちらからどうぞ。

史一の日記に戻る