備前焼作家難波史一の日記

 


禁煙とは何か!


昨今!喫煙とは人間の価値感まで決め付けられる時代となった!喫煙をしている人はもはや、人間ではない!と言ったような見方に変わってきているように思う。

そもそも、喫煙とはなんだったのかと言う事であるが・・・うちの親は喫煙をしていない人のグループであった。親族でもタバコを吸う人はほとんどいないと言うのが私の環境でもあった。

しかし、16歳の夏にはじめてタバコを吸ってしまい、未成年でありならがそれから喫煙の道を歩む事になるのである。
そもそも、喫煙は何か良い事があるのか?ってことだが、私のこの人生で何も良い結果を生んではいない。そもそも、喫煙によって挫折した人生も多々あったということである。

さて、禁煙を試みたのは2006年ごろであろうか?その頃からの禁煙挫折から禁煙成功までの道のりをここに残しておこうと思う。

ヘビースモーカーであった私の場合はそこらの10年生や20年生とはネンキが違う!一筋縄ではいかなかったことをお伝えしておこう!

タバコはショートピース!きついタバコであると言う事でセブンスターに変えたがそれではタバコを2箱を軽く毎日吸ってしまう可能性からもはや、チェーンスモーカーとしては最強ではないかと思うところであった。
そんな男が禁煙をするのである、大変ではあったが私の苦労が、皆さんの禁煙のお力になれればと思う。

禁煙の挑戦をはじめて早いもので10年を過ぎてしまった、その間に何度も喫煙をしたり禁煙をしたりの連続であったがこの10数年の間に物凄い事を発見したので皆さんもめげずに挑戦して下さい、私の場合は、それを知ってからは喫煙に対する考えが変わったのです。
まず、禁煙をはじめた日を決めます、これはタバコえを吸っていようが吸ってなかろうが関係なしです。それで、軽い気持ちで禁煙が出来る人はその日を禁煙記念日元旦とします。私の場合はお正月を禁煙記念日としました。それで、毎日の日記でタバコに手を出した日と、禁煙が出来た日のチェックをします。それで、私のお得意な数学計算式ですが・・・
指数計算は、喫煙日数÷禁煙日数=パーセントテージ

この指数と禁煙が出来る脳との関係が分かることを知りました。要するにこの指数によって依存度がどのようになっていくのかが分かるということです、これは色々な約四十人の人を対象にここ4〜5年前から実験、カウセリングをさせて頂きましたが、ほぼ、全員間違いないかと思います。と言うことは喫煙と禁煙をした比率によって依存度も変わってくるということです。特に100パーセントから上でだいたいですが300パーセントを過ぎた頃から喫煙依存度が急激になくなっていきます、たとえ、途中で一箱吸って数日喫煙者に戻ったとしてもです、私の場合もこの300パーセント以下になると危険で依存度があがっていくことに気付きました。要するに、喫煙をはじめた頃に遡ってみたら分かります、依存度の激しい人はおそらく、この喫煙指数が数パーセントとかになっているはずです、100パーセントなんかで禁煙出来たと思ったら大間違いと言う事です、依存は何年経ってもこの指数が300パーセントを超えて来ないときついといことです、ですから、禁煙ではなく、セツエンという流れでも禁煙は出来るということになります、この300パーセントを超えてきた時期にはもはや、タバコが吸いたくなくなるのです、吸いたければ吸えばいいが、パーセントはどんどん下がっていくので依存度もあがっていくということにです、ゲームのようで面白いでしょう、励みになるのは間違いありません、300パーセントになるミッションを成功させるためにも頑張るという気持ちが禁煙を成功させる第一歩なのです。ですから私はもう、吸いません!が、しかし、間違って吸ったとしても依存度は1000パーセントを超えていますので全く依存性がないです、だから、吸いたくもないし、もはや、吸ったら体の調子が悪くなるので欲しくも全くなくなりました。これも不思議なことですが皆さんもこの喫煙指数を上げる努力をして禁煙に挑戦してみて下さい、おそらく、ほとんどの人が禁煙を簡単にやりのけると思います、詳しく知りたい方は、080-2930-7130 kin@ms13.megaegg.ne.jpにご連絡下さい、ご教授します。お礼は私の備前焼である、禁煙呑を2500円(国内送料込み)で買って下さるだけでよいです。
本当に100パーセント保証します。必ず禁煙が成功します。どんな人でも!

禁煙1日目、

まずは、禁煙を決めたわけではあるが、もはや、10分もすればタバコが吸いたくなる!これも宿命と思い・・・しかし、既に禁断症状が!しかし、何か吹っ切れたような快感もあり、既に自分の体からニコチンが消滅しているのが分かる。
そして、30分後・・・既にタバコを吸っていてまずは!禁煙1日目で断念!と言うより、数十分で断念してしまうのである(笑)

これでは禁煙にはならない!医師の言うように、チェーンスモーカーは病気であると言う事を理解することで「喫煙者は病気である!」これを理解するのに1日かかったということです。

禁煙二日目、

二日目ではないが、一応、生まれてはじめて禁煙をしようとしたことからこの日は二日目とした。しかし、本当はまだ、まだ、ゼロ日目なのである(笑)

さて、取り直していよいよ、禁煙を本当にやるそ!

禁煙一日目、

10分後一発目の禁断症状が出る。しかし、風呂に入って乗り切り!何とか30分はもつ。それから、ご飯を食べて2時間。
3時間・4時間と不思議と時間は過ぎていくのであるが禁断症状というものが不思議とふと、消える時間に気付く。
そうだ!「もう少しあとから吸うか!?もう少しあとから吸ってもよいか!まずは禁煙だ!」なんて思って8時間が過ぎていくのである。
すると、何かノドのイガイガが無くなっていくのに気付く。「タバコ吸いたい!吸いたい!!でもあとから吸おう!」そして、どこかで悪魔のささやきが!その声を無視して寝るのである。熟睡しないが布団の中で寝た!気付くと、もう15時間もタバコを吸っていない!口が臭いことにも気付いてしまう。そうだ!丹念にハミガキ、ヤニが汚い!ハミガキ!!

何か、息が臭いと感じるのである、それから、タバコを吸っている友人や、知り合い、町行く人の口臭が既に分かり始めたのである、「え!こんな人がタバコ吸っているんだな?」なんて分かるのである、禁煙している私にもたった!十数時間で分かるようになってくるのである。それから、めしがこんなにもうまい!っていうのも実感できた。朝めしがうまい!

禁煙10分でもはや、禁断症状・・・30分後にはノドの痛みが少し消えたような気分になる。1時間後にはボーっとしてきて何も考えられない!いや、タバコのことだけ考えている。2時間後もう!だめだ!じっと我慢の子ではなく、我慢の爺(笑)5時間後部屋の臭みを知ってくる。8時間後、イライラのせいで弟子に八つ当たり!更に禁断症状が出る。もう、布団の中にもぐる!10時間後、頂点に達したままだが、ご飯がなぜかウマイ!食べ過ぎであるが更に何かテーブルの前に置いている菓子に手を出す。腹いっぱいなのに何か食べたい(笑)15時間後、目が覚めてもタバコのことばかり考えていて朝風呂に入るがそれでも全く不機嫌なまま。しかし、ノドの痛みが消えている。頭はボーっとしているがなぜか、声がすきとおって聞こえる。ただ、耳から聞こえるものは全てボーボーに聴こえて何も手につかない。もはや、陶芸どころではない!神様轆轤師もこうなるとお手上げだ!禁煙一号作品を売らずに記念に持っておこう!禁煙・禁酒に万歳とは言えないな!もはや、20時間、これでは無理だろう!名付けて禁煙数時間目の作品達!この作品が今は一番可愛い!売らんぞ!S君!!!いよいよ、24時間後・・・何にも変わらない!ノドが乾くわ、タバコは吸いたいわ!もう、気が狂いそう!何も薬に頼らないで禁煙をしていると何ともキツイとは言っていたがなんとも言えん!二日目突入するぞ!節目だ!
禁煙一日目で感じた体の変化!

1.ニコチンが消えてきて禁断症状
2.血圧が下がってきた(高血圧である私ですが)
3.脈拍が下がってきたこれも凄い!
4.早くもタバコくさい自分に気付き始めた。
5.血管収縮が収まってきているのになんとなく、健康になったような気分になる。
6.もはや、頭はボーっとして耳鳴りのようにこれまた、ボーっと言う音が聞こえる。
7.2箱分のタバコが節約!しめて880円儲けた気分になった(笑)
8.なぜか、夜が早く寝られた。

禁煙二日目、

1.強烈にくる禁断症状でニコチンが体が抜けていくのが本当に分かる!頭からドーパミンが出ない。
2.血管の収縮がとまったせいでしょうか?なんか、体が熱い!そう、この暑いではなく、血液が沸騰しているみたいな(笑)
3.部屋がタバコ臭い!臭い衣類から洗濯!落ち着くような気がする。
4.布団がタバコ臭い!明日にも洗濯したい!まずは臭い消し・・・
5.更に2箱分のタバコ代、が節約!880円なり〜〜〜これがやり遂げた時に嬉しい限り。
6.何か、寝られないが一番はノドの調子が良いのと胃腸の調子もよい。禁断症状がなければ最高だが、布団の中で明日はテレビでも見てやり過ごすことを頭に浮かべる。

朝起きると、絶望感!なんせ、朝一の一服が出来ない!つまらんな!今日でやめようかと思う。しかし、気持ちを取り直してと。
禁煙二日目は異常に禁断症状が激しい・・・もはや、仕事もせず、医師の言うように「チェーンスモーカーは病気」を理解して何もせず、療養をする気持ちで家でゴロゴロしながらテレビを見たり、風呂に入ったりで何もしないし、誰とも会わないようにした。これで何とか!簡単に一日が過ぎる。体の調子はなぜか、ボーっとしてよくない。

禁煙三日目、

1.もう、今朝はだめだ!タバコを買いに行こう!と思う!何度も車の前まで行き、エンジンかけるところまで行った。しかし、せっかく二日間も頑張っているし、何もしない無駄をしたくない!と思い、禁煙に更に挑戦することを決意!でも、この一日で調子が戻らなかったらやめようと変に決意?!する。変なの!これが喫煙ゾンビと罵られる意味と納得して車のエンジンを切った!
2.何か、体の調子と言うかご飯が美味しい!それと、ゆっくり食べることもこの時覚えたように思う。そうです、よく噛んで食べるです。
3.ノドの調子というか肺が何か綺麗になっているのが分かる、そうです、肺から臭いタバコ臭が消えてきているのが感じる、昨日はまだ、自分が臭っていたように思う。
4.血液から一酸化炭素が消えてきているのか、息苦しくなくなるように感じる。息が綺麗!(笑)
5.お〜〜更に今日も880円節約出来た。なんと、三日で2640円!ちょっとしたものが買えると思うと嬉しくなる。ひょっとしてこれって10日間続けると8800円も貯まるのと同じこと!?何か嬉しくなってくる。

もはや、昨日の十倍も百倍もえらい!こりゃ!無理だなと日記にも書くし、このふつか、みっかの苦労は水の泡でよかろう!と思う。しかし、何度も挫折しそうになったが持ち応えてみた!なんと、あの夢のような三日間が過ぎるのである。しかし、もはや、気が狂いそうになる!三日は有りえないと思っていた私にはこの地獄が将来大きな禁煙の道しるべになる。

禁煙四日目、

昨日のあの苦しい禁断症状がウソのように爽やかになっていることに気付く。しかし、当然ではあるがもう、禁煙無理と思っている自分もあるのです。何かノドの調子もよく、下痢気味だったおなかの調子もよい、腰の調子もよい!顔色も何かよくなったように思う!歯のヤニも何か減ったような。周りが少しではあるが見えてきたように思う。喫煙とは本当に中毒患者!正しく、気付くことになる。部屋や、布団、服!全部、タバコ臭いことに気付きはじめた。誰も合わないし療養である。

禁煙五日目

まだまだ、ニコチンが体から抜け出していない感じがして、仕事も手につかないのはこの時期特有の禁断症状である。人の言っていることなど聞こえないしまだ、まだ、暇さえあれば寝るか、ネットをぼ〜〜と見ているのである。体を何回もお風呂に入って洗うなど、まだまだ、ニコチンを体から出していくのであろう。

禁煙六日目

この日もそんなに変わらない、タバコのことは少し考えているが・・・仕事が少し出来そうな雰囲気になるがまだまだ、本気では仕事にもならないのであるから、きれは禁断症状と言えよう!

禁煙七日目

何か、1週間経ったのだな!なんて思う暇もなく、過ぎ去ったように思う。今まで何度もこの1週間禁煙を行ってきたように思うのでまた、この辺になるとタバコ吸ってしまうのかな〜〜〜なんて思う気持ちもある。ただ、忘れている禁煙者である(笑)

禁煙八日目

あまり、変化はないが、禁煙している自分を慰めるように一日を過す感じであったかな?あまり、覚えていない時期に突入って感じで何回もの禁煙の中で忘れている禁煙日である。

禁煙九日目

明日一日で十日目になるといった、何か待ちどうしい感じのする日でもある。しかし、禁煙の辛さが何か知らぬ間に消えている時期になってきた。これなら問題を起こさなければ今度こそ!禁煙に成功するという気持ちにもなってくる。

禁煙十日目

いよいよ、二桁!だ〜〜〜なんていう安堵感もある日で何かお祝いをしたくなる日であるが調子に乗ってこの日で禁煙をだめにしたことが数回ある!怖い十日目でもあろう。何度も禁煙失敗すると緊張感のある一日になってしまう。

禁煙11日目

通り越したという気持ちと、数日前とは全く違う体の調子を受ける。今までなんでタバコに縛られていたのか!なんて一瞬では思うのである、何度も禁煙してきた私には懐かしささえ、思った日なのであろう!

禁煙12日目

ここまで禁煙が出来ていると何かと今まで仕事が出来なくなっていたのに何かイライラしながらもタバコのことは忘れているところもある。これが禁煙なんだな〜〜〜と立ち迎えられるのである。ただ、タバコを吸うと体に悪い!気持ちも罪悪感が先にきて、体の調子も悪くなると言い聞かせていた自分を忘れてかけている部分もあるので、禁煙をしているんだ!という再認識も必要な時期かと思う。ただ、仕事としては自分のしたかったことは何となく、出来るようになるといった具合である。

禁煙13日目

この日はなぜか、タバコのことは一度も思い起こさせなかった!特に忙しいと言う訳ではないのであるが吸いたいとは全く思わないのである。禁煙をしていて、タバコが吸いたいと思ったら何か違う行動に出る事を覚えた日でもある。それは、ガムだったり、フリスクのような食べ物だったりである。しかし、何回も禁煙に失敗している私の場合は、特にもはや、この時点では何も欲しくもなかったのも事実である。一番最初の禁煙13日目はそんな楽なものではなかったが、何度も禁煙を失敗しているとそのうち、この時期になってくると禁煙していることさえ、忘れてしまっている自分が多くなるのである。ここまでくれば結構楽な禁煙を送れるのであるが、但し、禁煙する意味をまず、再度正す必要もある次期でもある。

禁煙二週間

この時期になってくるとタバコのことを忘れてしまっていることも多く、もはや、仕事をしていてもタバコが吸いたいなんてことも思わなくなってきます。しかし、突然、ぼ〜〜っとして一本オバケ現れるのも事実ですが、ただ、これもかなり、小さくなっています。皆さんの中ではこの一瞬の一本オバケを苦しいと考えている人が多いかと思いますがこの一本オバケを感じたらすぐに他の食べ物・飲み物を。これがなんと、将来的には癖として残ることが禁煙の大きな手助けになります。私の場合も何十回とも思われる禁煙の中、発見しました。私の場合はガム・フリスク・飴・スルメなどなどですが常に同じものを扱うのではなく、その日によって違うものがよいでしょう!変な癖になることもないと思いますので。あと、やる気が戻ってくる時期でもあるのか、仕事もだんだん出来るようになるかと思います。

禁煙15日目〜

ここ以降はなぜかあまり、変化のない淡々とした生活になってしまいますがまず、気を付けないといけないのは私のように禁酒も同時で行っていない人は飲み会などは十分に注意が必要です、うっかり、飲んだ勢いで吸ってしまうことがあるからです、しかし、この失敗も幾度なくしている私には飲酒はもはや、怖いと言う言葉しか残っていません。しかし、飲酒した時に吸ったタバコはあくる日にはあまり、影響なく、禁煙が続けられるかと思いますが、タバコとライター灰皿は残してはいけません、絶対!に、処分して下さい。

ここが知りたいところ!

皆さんが禁煙する前に一番知りたいことの部分でしょうか!

禁煙が出来ていて仕事などもバリバリ出来るようになるのはほとんどの人が二週間ぐらいからです、ここからはほとんど、淡々としています、そうなんです、禁煙しているからと言って劇的な心身の変化が何も起こらないようになるからです、ですからこの時期には歯に付いてしまっているヤニを取るというのはどうでしょう!綺麗になっていくのでそれも楽しいものとなります、特に女性の場合はヤニが着いているだけで男性からはゴミのように言われてしまいますよ!中にはそれで別れを言われてしまったという悲しい女性もいます、以外と男性にはないのが面白いですがね!この二週間以降が完全禁煙で一生過せるか、過せないかが決まるように思います。私の場合は何十回禁煙失敗していますのでよく分かります(笑)一番は1年以上禁煙していて吸ってしまったときは本当!自暴自棄になったこともあります。まずは!淡々と過せるようになってきたらしめたものですからね!

禁煙16日目

この時期、突然何もやる気の起きない時間がある、タバコが吸いたいと思うのではないのであるが、何かふさぎ込んでしまう時間が時々ある、この時は何か、食べることが一番であるが、喫煙をしている時は食べるという行動には出なかった分、太る可能性も高いのであるが、ガムであるとか、フリスクのようなものであるとかでも気が落ち着くのである。特にこの時期、いきなり、一本オバケが出てきたら、フリスクや、ガムがお勧めである。数分で一本オバケは消えていく。淡々とした数週間なので面白くないが、頑張るしかない。ただ、仕事になならないと思いながら仕事に専念してみよう、ただ、実際には喫煙していた時は実は仕事効率は変わらないことにあとで気付くはずである。何十回と禁煙失敗している中、この時期が結構多いのも面白いところである、たとえば、一本だけ本当に貰いタバコしたとかね!ここで思いとどまる方法は「体が臭くなる!吸うな!」「歯にヤニが付く!吸うな!」である。歯で思い出したが、この時期になると歯がだんだんツルツルになっていくのが分かる、これはヤニが取れていっているのではないかと思うところである。それはそれで楽しいものであるな!これが1ヵ月するとかなり違ってくるのでこの時期の禁煙を楽しむのは歯が綺麗になっていくことを楽しもう。太りだすので運動もいいかもです。

禁煙17日目

この時期になるとやる気がおきる日とやる気にならない日が交互に来るように思う。特に仕事では面倒を感じるものはしたくないと思うものである。昨日より、歯が何か綺麗になっているように感じるのも不思議な思いである。幾度となく、禁煙をしていて思うことは同じなのである。腰が突然痛み出すのも同じであろうか?あと、ガムとフリスクなどをタバコを吸う代わりに多く食べてしまうところもある。一本オバケが出るたびにガムかフリスクなのである。それでも納まらない時は飲み物になるのであるがこの時期になるとほとんどそこまでにはならない。ただ、ガムかフリスクが当時多かったように思う。タバコをやめてタバコを買わなくなってから今度はガムとフリスクになるのであるがそれでもタバコほそ使うこともないのである。今更ではあるが今ではガムもフリスクも買わなくなってくるとタバコにお金を使わなくなってからは歯磨き粉までタバコ用を買わなくなったのでそれも安くなったように思うのである、特にアルコールも飲まなくなってしまったので壱日がいつも、平和である。それから、最近は特にこの頃のことが思い出せないし、気持ちが分からなくなってきた、タバコとアルコールをなぜ、ここまで執着していたのかも。歳月とは面白いものであろう。これがもう、1ヵ月か2ヵ月後にはタバコを吸っていたことが懐かしく思えてくるのだから面白い。しかし、永い間の習慣とは面白いもので突然、一本オバケが現れるのでそれは本当にフラッシュバックするみたいにぼ〜〜〜として吸いたくなるのであるから困ったものである。ここを皆さんも注意しないといけない。ただ、17日も吸っていないということはもはや、一生吸わなくても大丈夫であることも理解出来るはずである。兼ねてタバコは吸わない人種に仲間入りであろう。引き釣り込まれないように注意しようではないか。

禁煙18日目

禁煙をしているのだな〜〜と感じることがあります、友人や知り合い、親族から言われること・・・「まだ。禁煙しているの?」この言葉が非常に腹立たしく思えてしまいます、特に一本オバケが出る瞬間!ですな!しかし、1週間前のように反応をすることがなくなります、これも禁断症状が弱まってきていることに気付かされます、ただ、何かやる気がおきないというか、1ヵ月の禁煙が過ぎた時に気付きますが、この18日目の禁煙と言うのはまだまだ、禁断症状が続いていたんだという事です。1ヵ月後、2ヵ月後を過ぎて行く間に心の葛藤があったという事です。ですから、18日禁煙出来たんだから、一本ぐらいいいであろう!って言うのは非常に甘い考えであるということでしょうか!禁煙が如何に難しいかはここの部分が理解出来るか出来ないかにかかってくるのかと思いますのでご注意を。

この時期になるとなぜか、腰痛が酷くなってくるのはなぜであろうか?原因は太るからなのであろうかと毎回、禁煙をしていて思うのである。

禁煙19日目

いよいよ、二十日が来る像!と像の鼻のように延び延び!やっときたか!って感じですがこれまた、この時期にはなんの変化も起きないので体重増加の心配ばかりすることになるかと思います、禁煙によって改善されたことなどもう、忘れてしまっているところもありましょう!注意が非常に必要な時でもあるのです、そうです、再度!禁煙によって改善され、良くなったことを再認識しましょう!でないと、一本オバケにやられてしまいます、私が何度!この手の失敗で禁煙失敗したことか!今でも悔しい思いです、やっと!二十日間禁煙出来ていたのにまた!一日目なのか!なんてね!夢なら覚めて欲しいと思ったことかです。でも、夢ではなく、現実でした・・・悲しい!悔しい・・・

禁煙20日目

この二十日目ごろに起きる現象がある、それは左側の腰が重くなり、腰痛を発症する。なぜだろうかと思っていたら、禁煙によって太ってしまい、それが負担になるのかと思うのである、歯がつるつるになると更に思う時期でもあるが、ヤニが取れてきているのかと思うが、見た目ほど綺麗になっていないことは何ヶ月かの禁煙で気付くのである。ただ、はじめての禁煙を実行したときは歯が綺麗になったと自己満足することもあった。しかし、腰痛には非常に困る。ダイエットも決行することになってしまうのが二十日目ということになろう。禁煙も随分なれてきているのであるが、仕事意欲というのはまだまだ、起きないこともある。まだまだ、ダラダラ仕事をしている感じがする。ただ、ガムやフリスクなどは劇的に少なくなっていくのでお財布にもこの時期からはよろしい。兎に角、コンビニに行かなくなると急激にお金を使わなくなっていくのである、タバコを吸っていた時期は1ヵ月に3万近くはコンビニに使っていた。禁煙を1ヵ月目からはガムや、フリスクなどを買うので8000円から、1万までは使わないぐらいになり、2ヶ月目になると、ぜいぜい買っても歯磨き粉ぐらいなもので428円であった。要するにタバコを買わなくなるとお酒も買わなくなり、ガムやフリスクも買わなくなると全くコンビニに行く事もなくなり、せいぜい、毎月の仕入れで支払いする用紙を持っていくぐらいになってしまうのである。この二十日目と言うのはその分岐点であろうか、コンビニに行く癖が消えていくころなのかと思う。特にコンビニで買物すると何でも高いのであるが、全てスーパーで買物を済ませることによってかなりの違いが出てくる。近くお安いスーパーで特別激安で売っている御店で買うとコンビニと比べるとなんと!4割も安く買えるというお買い物家計簿での結果もある。要するに禁煙とは生活費を自然と節約する効果もあるので喫煙者が貧乏と言うのは確か!言えていると思う。今の時代、確かに友人・知人でタバコを吸っている人は言い方が悪いが決してお金持ちとは言えないと思うのである。あと、タバコを吸っている人は横着者が多いのも確かである。私も喫煙をしている時は体力がないのでどうしても仕事がテキパキ出来ないし、いつも、タバコを口にくわえているせいか、仕事も手早く出来ない、何か終る事に一服とタバコを吹かしていたのである、これが非常に面倒であるために仕事がどうしても3割りから下手すると5割も出来ていない事にも気付いたところであります。喫煙で仕事がテキパキ出来ていると思っている人は恐らく、禁煙をしたらその倍!そう、2倍は仕事が先に進むことになることを覚えておいてほしい!だから、企業は喫煙者を採用しないというのも最近の傾向であると思う。ある、運送会社なども喫煙者は採用しないとはっきり言ってきているので怖いものである。今後の禁煙加速は今の平成28年からだと、数年で喫煙者は本当に居なくなるのではないかと思うものである。コンビニでタバコを販売しないところも都心ではあるようです。歩きタバコをしている人、うしろから中学生に禁煙者狩りに合わないようにして下さい。今の中高生の身勝手な考えは喫煙者に向けられていることを覚えておいて下さい。この前も喫煙者狩りと称して襲う計画などと恐ろしいことを考えているバカ共がいたことを思い出します。実際にこれが今の日本の考え方であり、面倒なものは抹殺してしまえという考えが最近横行しているのも事実です。禁煙はともすれば、自分の身を守ることにもなるのかもしれません。

禁煙21日目

この時期では何か、歯の調子がよくなっている、何か禁煙と言うものでは日常の動きが変わってきたように思う。食事が終ってからの喫煙も忘れている時が多くなってきた。特に喫煙に関わる行動がなくなってきているようにも思える時期なのである。この3週間と言うのは、物凄い、変化の起きる時期なのかもしれない。ここまでくるとかなり、喫煙に関する行動が思い出さなくなってくる分岐点とも言えよう。

禁煙22日目
この当たりはあまり変化のないことだが、何かタバコが吸えないと仕事するにも面倒などとそろそろ、考え始めるころである。しかし、タバコを吸っていた時とそんなに変わらない仕事量はこなしているのである。ほとんど、同じ気持ちでフラフラすることが多い時期である、このあたりで禁煙失敗なんてのをごまんと私は経験しているのである。しかし、何度も禁煙失敗しているともはや、自分がアホのように

禁煙23日目

日々の禁煙においてはあまり、気にしなくなってくるものであり、生活習慣からくる喫煙もかなり、和らいでくるのは嬉しい時期でもある。特に毎朝、喫煙で目覚めをしていた私にとっては今は愛犬と朝陽を見て爽やかに起床できるのである。これは喫煙をしていた時に有り得ないことであった。もはや、この朝の素晴らしさを失いたくないと思うと禁煙にも拍車がかかるものと思う。正直なお話、この気持ちを忘れないでいると気がつくと、一年が過ぎていたということもある。これで喫煙から離脱出来ると思うものなのであるがそれでも、1年過ぎてから喫煙をしてしまった私には本当の喫煙の恐ろしさを知ることでもある。ここで言う、5年以上しないと禁煙は成功とは言えないというのは本当なのであります。10年過ぎるとなんで!あんなもの吸っていたんだろうと思うものなのです。

禁煙24日目

もはや、この時期になると支離滅裂なことは考えなくなってくるようだ。特に禁煙をしていると言うより、もはや、私は非喫煙者なのであるというような思いに変わってくる時期である。喫煙者さん達を見下してしまうところが出てくるのである、しかし、本当は全くこの時期でも喫煙者さん同様で脳はニコチンを欲しがっているのである、数ヶ月後、自分を見直してみたら分かる。この時の思いというのはまだまだ、不安定であることが。あと、もう少しで1ヵ月であることも非常に力になってくる。もはや、一本オバケはこの日は一度も出なかったのである。まだまだ、友人・知人には遭いたくないのである!一本オバケが出てくるのはまだまだ、間違いないからである。

禁煙25日目

もはや、戦いに勝利したかのように思う時がある!だが!!!相手も兵!ここからゲリラ戦に突入するという一本オバケの登場である。散発的に現れては消えるそれは恐ろしい一本オバケである。いきなり、攻撃を受け!ぼ〜〜っとすることがある。タイミング悪く貰いタバコでもしようものなら一発!でアウトの時期である!気と付けろ!一本オバケ攻撃!結構きつい!

禁煙26日目

この辺からは、同じような気持ちが多かったので少し、違う観点から書いてみましょう!

禁煙4週間、

何とか!4週間、28日を乗り越えたわけですが、随分体の調子が戻ってきたような感じがします、まず、一番は目覚めがよくなり、ご飯が美味しいことですな。あんなにタバコが吸いたかったのに今はそうでもない!しかし、禁断症状が突然くるのです。それは頭がボーっとしていきなりタバコが吸いたくなるのです。これはどうも、禁煙をしてからずっと変わらない!単純に「なります」 変な感じでタバコが吸いたいのです。過去、1ヵ月ほどで禁煙破りをしてタバコを一箱吸ってしまったことがあるのですが、タバコを吸っても思ったほど良いこともなく、かえって調子が悪くなり、気持ちもふさぎこんでしまったことと、罪悪感で面白くないしでもう、二度と吸いたくないと思う期間であります。とにかく、まだまだ、禁断症状。喫煙とは怖い中毒症状を起こすものと本当に痛感するばかりです。

禁煙1ヵ月とは何か節目を感じるものであり、これから先の不安と希望が見えてくるものでもある、しかし、まだまだ、この辺で酒席などがあれば一発でアウト!に成り兼ねないので禁煙・禁酒は一生続くのであります。この時期までくると一安心である。まず、ニコチンに縛られていた脳は完全にニコチンから解き放たれるのである。しかし、生活習慣による行動がまだまだ、残っているためにどうしてもつい、タバコを吸いたくなる気持ちが残ってしまうのだと思う。私の場合もこの時期に禁煙失敗!なんてのが3回以上あったのです。え!1ヵ月も我慢できていたのに・・・って思うでしょうけど、全て飲酒による再喫煙だったのですね!だから、今は怖い飲酒ということで二度と酒は飲むまいと思うばかりなのであります。

禁煙1ヵ月(31日目)

この時期になると色々な体に変化が起きるのである、ほとんどの人が語っているものである。まず、血圧が急激に上がってきたり、口内炎・腰痛・下痢・便秘・気だるさ・吐き気・空腹・胸の痛み・不眠・眠気などなど、1ヵ月を過ぎてから起きる禁断症状も多々多くある。私の場合は血圧が急上昇していることが非常に心配したものであった、200と220とか上がなるのであった。今でも160台と非常に高い時期がある。これがタバコを吸うといきなり、120とかに下がるから恐ろしい話なのである。要するに医師の言っていることと、全く反対なのであるな!だから、最初は私はタバコを吸うと血圧が下がるとずっと、思っていたのである。とにかくこの1ヵ月を過ぎた頃からは非常に体に変化が起きる時期でもあるというのだ。これからは1ヵ月単位になるかと思うが何か、変化のあった日記を感じた時には不定期にアップしていこうではないか。

それから、この時期になると歯裏のヤニが急激に少なくなっていることに気付いてくる、それは舌で歯の裏を触れてみるとザラザラ感が無くなってきてヤニの色も消えてしまってきているのである。何十年も吸ってきたことで歯はヤニだらけなのに、たった、一ヶ月やめただけでかなりの早さで歯が綺麗になってきていることはこれは以外や以外であったのです。更に2ヵ月、3ヶ月と過ぎていくとこれは謙虚に現れてくるのです。あと、1ヵ月を過ぎると急激にタバコのことを忘れている時間が多くなってきます。しかし、相変わらず、一本オバケは出没してくるのでこれは対処するしかありません、でも、一分も我慢しているといつの間にか消えています。今後、この一本オバケは1年後でも2年後でもさてまた、3年後でも現れてきます、一番5年後でも出てくることがあるのです。6年経つとさすがに消えて見えなくなってしまい、物凄く、遠い昔のように思えてきますので懐かしさから一本吸いたくなるのですから困ったものですね!私も6年吸ってなくて吸った記憶もありますがそれは実は自分的にカウントしていないというものです(笑)でも、全く!まずいタバコで吐き気をその後おこしてしまったので吸いたいとは思わなかったです。だから、6年は我慢していることが必要思えるかと思います。禁煙をしている人で一番多いのは1年後とかに一本だけとか入る人がいますがこれは本当に!危険なので絶対、一本オバケに負けないようにしましょう。

禁煙1ヵ月と2日目

1ヵ月が過ぎたという安堵感から何か自信のようなものが生まれてくる、この時期になってきて振り返ることも必要である。あんなに苦しかった禁煙が今では当たり前のように出来ているのである。あとで気付くのではあるが、二ヵ月後には更に禁煙に対する気持ちが変わってくる。そして、三ヵ月後には言っている意味!そう、「習慣癖」というものが分ってくるのである。1ヵ月と言うのはほぼ、ニコチンによる禁断症状は消えているのではあるが、まだ、「習慣癖」と言うのが残ってしまっているので「一本オバケに悩まされることになるのである。しかし、これが2ヵ月〜3ヵ月を過ぎてくるとこの習慣癖も消えていくのである。当然、半年とかになると何か懐かしい気持ちにもなってくる。その時タバコを吸った私はどう思ったか!それは、懐かしいものであり、マズイ!タバコであったのである、そうです、あの悪夢のような喉の痛み、煙たさ、もはや、体には全く合わない!と感じるものとなるのです、人間の生き様とは面白い!禁煙をはじめて体がそれに合ってしまうともはや、タバコなどが無用なものであると気付くことなのであります。この時!はじめてタバコが如何に危険で無駄なお金をかけて病気になっているかと。もはや、タバコなどない!世界になれば良いと私は思う。実際に喫煙者はどれぐらいいるのか?全国民から考えるともはや、10人に1人もいないのではないだろうか?家族に喫煙者はいないという家庭も普通になってきているのではないだろうか?特にアルコールにいたっても急激に飲酒者も減ってきているのではなかろうかと思う。私の周りでも喫煙者は本当に見なくなった。ご近所の喫煙者の煙が臭いだけではある!タバコ!1000円〜2000円一箱になれば喫煙者は本当に居なくなるであろう!

禁煙1ヵ月と12日目頃・・・

もはや、禁煙がこの頃になると自分が禁煙していることすら忘れている時がある。一本オバケは出るものの、それもすぐに消えてしまい、仕事にも没頭することになる、ただ、何か横着病が出てしまい、人がダラダラしていると自分までダラダラしたくなってくるのである。しかし、喫煙をしていた頃から比べると仕事量も非常にテキパキ出来だすのである。この頃の私は完全に喫煙とはオサラバしたと思い込んでいたのは事実です、しかし、まだまだであることは後から気付くことになるのである。安心するでない!ここにも落とし穴があるのである。後から気付くが1年ぐらい禁煙をしていた頃と比べるとやはり、この頃はまだ、喫煙脳であることを知らされることになるはずである、なぜなら喫煙をしたいと一瞬でも思うからである。1年後の私は一瞬でも思わなくなっていたのであるからです。もし、一年後での喫煙をうっかりしても再喫煙にはならないからです、この1ヵ月ではすぐに再喫煙開始を意味しますので絶対喫煙をしてはいけません、それはすなわち!喫煙脳バリバリだからです。今の私の脳は喫煙すらしたくないし、一本オバケも全く出てこなくなったからです、喫煙から5年過ぎてくると一本オバケは完全に出て来なくなると思います。非常に永い時間を要すると言う事ですが、これが今後自分の体に起きる素晴らしい生活を意味することになるのです。喫煙は本当に無駄な行動であったことが5年後に理解出来るということなのです。禁煙万歳!って本当です。

禁煙1ヵ月と17日目・・・

今日、何か大変なことに気付いたのである、くしゃみをすると何か肺から悪臭がするのである、これは肺が腐っているのであろうか!今までタバコの影響でその悪臭すら気付かないまま過していたからであろうか。とにかく、臭いのである。更に歯のヤニはかなり少なくなっているのと、歯はつるつるしてきているのにも気付く。歯茎からなのか何処からなのか、出血をしているのが気になるのである。タバコを吸っていた時はこの出血も喫煙影響で少なかったのであるがやめたことで出血も増えたのであろう。禁煙をはじめてから何もかも新しいものに気付くのである、だから、如何に喫煙が体に悪いのであることが分かる。喫煙者が汚い!と言うのは本当の話なのであるな!確かに禁煙をしたった、一ヶ月半ほどなのにここまで臭覚・味覚などが分ってくると怖いまでも体臭と言うものが気に成り出したのである。この時期にはひとつ、違った臭覚を勝ち取ったようにも思えるのである。ここまで思っていても禁煙を失敗している私はなんだろうと思った時期もある。何度もの禁煙失敗から勝ち取った禁煙の意味は本当に人生の中で大きいものであったことをこのあと、知ることになる、それは、1年先、2年先、の喫煙をしようとした自分に戒めとして禁煙が出来たことである。たった、一ヶ月半ではあるがこれは大きな人生の節目となるので皆さんもよく、考えてみたら良い。禁煙とは・・・

禁煙1ヵ月と18日目あたり・・・

禁煙の影響で口元が淋しくて、食べるばかりをしていたことで太ってしまうというのはいか仕方ないのであるが私の場合は10キロ以上太ったこともある、それからやせてはいかないのであるが、この時期になると食べることもそんなにしなくても普通に戻りつつあると気付く。ただ、やはり、太ってしまうのと筋肉もバリバリについてきて胸の筋肉などはプリプリ動き出すのでもあるな(笑)今まで、朝を抜くなど考えられなかったがこの時期になると朝ご飯を抜いても仕事が出来だすのである。禁煙をしていると朝ごはんは楽しみでもあったのにね!今はそうでもないことに気付くことから、禁煙に対する何かがまた、ひとつ生活習慣から消えていくのを感じるのである。この数ヶ月あとには体重もだんだん減ってきて体の重さも何か軽くなっていくのであるから、この時期に太ったとしても気にする事はないかと思う。だって数ヵ月後には元に戻っていくことを感じると思うからである。最終的には根性あるのみで禁煙を実行したのが私であるから、禁煙外来に言っても失敗していた自分を卑下していた時期もあったがもはや、人間扱いされんわ〜〜〜と思いつつ禁煙したのであるからやってみれば本当はやめられるのであるから今の10年があるのでしょう!禁煙は6年しないと本当の禁煙にはならない!もはや、6年後はタバコを吸ってもと言うかくさい!と思うだけになるからである。何とも言えない、喫煙者の体臭はゲボが出そうになる、特に若い綺麗な女の子の化粧の臭いとタバコの臭いが混ざっているにおいは本当何か人間の腐っているにおいがするのである、近付いて来ようもなら、私はお客さんでも逃げ出したくなるのである。まだ、男のタバコ臭いのほうが何か、安心感があるのです。ただ、喫煙をして数分ぐらいの人に近付きたくないですよね!もはや、毒を撒き散らしているようなもので今の私では吐き気というより、咳き込んでしまうぐらいです。私のチェーンスモーカーだった大タバコ吸いがこんなにもなってしまうのですから世の中は変化するのです!たった!6年でタバコを吸っていた親族はひとりもいなくなりましたしね!私の20歳の頃の親戚はタバコを吸わない人と言うのはオヤジと叔父ぐらいで2人を除き、全員タバコ吸いであったのですからね。当然私の従弟全員吸っていました。それが今ではだれ1人喫煙者は居なくなったのですから。本当、今から喫煙者になろうと思っているおバカさんがいたら私のこの喫煙とはを読んでみてほしいと思います。喫煙によってどんな地獄が待っているかもです。体臭・気力・体力・吐き気・ふけ顔・絶望感などなど、ありとあらゆる悪いことが続くのですからね!もはや、喫煙を国で禁止にすればよいと思うのですがこれは出来ないものなのでしょうか?大麻や麻薬のように規制する禁止にすることが出来ればどんなに素晴らしい世の中になるかまた、医療費なども完璧に少なくなると思うものです。

禁煙2ヵ月!

何かタバコ吸っていた時期があるんだな?と言う、遠い昔のように思える時がある。しかし、今までの生活習慣というのは怖いもので、私のちょっとした気の緩みから禁酒を破り、飲んでしまったこともある。それがまた、タバコの再発にもなり、結果!何もかもぶち壊してしまったこともある。禁煙2ヵ月とは禁煙をしているという意識が消えていくのと同時に生活習慣を体は忘れていないと言うことにもなる。この時期ではまず、喫煙のことはあまり、考えなくなってくる。そろそろ、標準の生活に戻りつつあっても良い感じになってきます。但し、私の場合は飲酒が来ると一発でアウトになってしまうので飲酒はなしということですな!来月で3ヶ月となるわけですが、あとから考えるとこの1ヵ月後は本当に喫煙に対する抵抗力といいますか倍増すると思います。要するに、3ヶ月の禁煙と言うのはとてつもなく、人生が変わる節目というべきでありましょう。ですから、2ヵ月目とはまだまだ、と将来思うことでしょう。

禁煙64日目、

1ヵ月から2ヵ月を過ぎた頃から何か、太ってきていることに気付く時期である、そろそろ禁煙も苦しくなくなってくるのでダイエットも考えなければいけないのである、しかし、本当はこれが半年も過ぎてくるとまた、普通の体型に戻ってはくるのではあるが2ヵ月の禁煙ではまだ、禁煙をしているというイメージがぬぐいきれないのである、この時間この時にはもう、立派な非喫煙者と自分で納得しているのであるが実は半年先の自分は過去の自分にそんなことはないと言っているのである。歯の裏のヤニもほとんど消えてくるのもこの時期でもある、非常に薄くなっているのが分かるが完全にはまだ、消えていない、そうなのである、半年過ぎないと綺麗にはならないことに気付くはずだ。あと、自分がやたら臭いと感じ出すのである、それは味覚同様臭覚もかなりよくなっていくことがこの時期感じられるからである、だから、喫煙している友人・知人がいると臭くて仕方ないと思う。何かウンコの臭いが本当にするのである。「喫煙者はウンチ臭い」というのは本当であった!私がたった2ヶ月の禁煙で感じたのであるから。だけど、残念ながら自分も臭いのである、この臭さといったらたまらないとも言える。銀杏の臭いにも似ているのであろうか。この時期ではまだ、完全にニコチンは消えていないと私は感じる、よく、ニコチンは数日で体から消えると言うがそれはどうも、ウソのように思う、実際には2ヵ月ぐらいではまだまだ、ニコチンもタールもヤニも残っていて、ウンチ臭いのである(笑)ここ数年タバコ人口はどんどん減ってきているのであるが私が禁煙を始めた頃と比べると今の禁煙は本当に死活問題な方も多いかと思う。しかし、これがもう、4年ぞう!2020年になったら、喫煙者は完全に消えるのでなかろうか?タバコを吸っているだけでバッシングを受ける時代は本当今、そこにきているのであろうな。私のこの禁煙とは何かを見て喫煙しているキミ!今ずぐに辞めないとこれからとんでもないことが起きると思う。本当に苦しいことになる前に禁煙をして下さい。みんな禁煙に打ち勝っていますのでね!

禁煙2ヵ月越えで76日目、

何とか持っていた禁煙が何を思ったのかついにタバコを一箱吸ってしまった!しかし、気持ちが良いものでもない。夜、寝られず、ノドも痛いし、煙たいし、体は臭い!これで!今までの禁煙が全部台無しだ〜〜〜しかし、このあとまた、一日目が来るのでありました。
この2ヵ月を超えて完全なる禁煙に成功したことがないのが現実でありました、要するに75日以上完全禁煙、禁酒に成功したことがない。ですからここから先は話せないというのが現実なのでありました・・・

その後は1ヵ月単位でお話したいかと思います、

禁煙3ヶ月

(現在、整理中)



何度かの禁煙失敗の末、時々吸ってしまうタバコに完全終止符を打つためにも続けてきた禁煙生活。いよいよ、と思いながら何年も過ぎていくと、本当に禁煙が出来てくるから面白い。もう、酒を飲むまいと思ってから何度も飲んでしまった。しかし、それにも終止符を打つことになる。
腰痛などがあり、酒・タバコが完全に受け付けなくなってくるといった現象が起きてきたのである。

禁煙はもはや、10年永きに渡っている訳だが、じゃ!禁煙はどこから辛くなくなったかであるがだいたい、5年を過ぎた頃から禁煙にもなれてしまう、手持ち無沙汰!なんてのがなくなるのに3年、禁煙でタバコ依存の思いがなくなるのに5年はかかっているように思う。禁断症状が1年や、2年で消えるのは全くのうそ!実際には5年間かかってやっと何かタバコ依存だったのかな〜〜〜と思えるぐらいである。再喫煙しても欲しいとは思わなくなってタバコも完全に吸わなくなるには5年以上の歳月が必要であろう。8年9年でタバコを吸ったこともあるがこの時期になると吐き気がしてくるのでやっぱ!タバコはいいや〜〜って感じになる、酒の入る時に吸ってしまうタバコではあったが今はもはや、酒もやめてしまったのでタバコも見るのも嫌な感じがして、タバコ屋のおばちゃん(私とそんなに変わらない)の顔も見に行く事も出来ない。

禁煙10年が過ぎてこの10年は波乱なアルコールとタバコとの戦いではあったが今は勝利を手にした気分であるがこの先、15年、20年となってどのようになるのでしょうかね???

禁煙をしている人達よ!半年や1年では無理!3年〜5年で禁断症状から完全に抜け出すことも無理!6年が過ぎてきたら何か、禁煙というひとつの偉業を成し遂げたという気持ちになるし、ま!久しぶりにタバコでも吸ってやろうか!なんても思う。しかし、その時には吸っても全くウマイものではなく、ゲ〜〜〜って感じになるのでこれも経験してみたらいい!私は少なくともこれを経験して半年ほどタバコが戻ったこともあった、しかし、再度禁煙したらもう!二度と吸うまいと思って今は欲しいとは全く思わない。ただ、禁断症状は5年は続くことを覚えておこう!いきなり!タバコが吸いたくなるのが5年は続くと思ったらいい。

43年の永きに付き合ってきたタバコではありますが終止符を打つことがもっと、早ければよかったと思うのは私だけではないでしょうね!喫煙している人は出来るだけ早くに自分の病気に気付きましょう。


その内、ヤフーオークションに出てくるかもしれません。
ほしい方は直接メール・お電話下さい。ではでは。

お問い合わせ先 086-279-6365(非通知不可)

難波史一窯元、難波まで。
ヤフーオークションでも、検索で「難波史一」とご検索をかけていただけましたら
沢山出て参ります。

ヤフーオークションはこちらからどうぞ。

史一の日記に戻る

.